TALK ABOUT

対談

THE FUTURE

それぞれの立場から見た、
岸本建設の未来を語る。

01

CROSSTALK

会社の未来

ボリビア出身でありながら、日本の建設業界に魅了されて岸本建設の門を叩いた入社5年目のテレス・ビクトル。そんな期待のホープと代表取締役の谷口が、会社の未来について語り合いました。建設業界への熱い想いがぶつかり合ったこの対談には、さまざまな課題に直面している建設業界が、そして、岸本建設が進むべき未来へのヒントが詰まっています。

対談をみる
02

CROSSTALK

組織の未来

「お金」「シニア社員」「世代交代」。工事部所長の大西と管理部次長の渡邊の対談では、岸本建設がより良い組織になるためのキーワードが次々に飛び出しました。果たして、その真意とは…。入社して20年以上が経ち、若手時代も、中堅も、そして管理職も経験した2人。建設という仕事に魅了されたベテランだからこそ、見えている未来がありました。

対談をみる
03

CROSSTALK

社員の未来

岸本建設でやりがいを持って働くために必要なのは「現場の感動を知ること」。そう話す営業部長の藤島と管理部の中西に、入社2年目、経理部の出口を交えた3人が、社員の未来について語り合いました。その感動を多くの社員に知ってもらい、やりがいを感じてもらうために、岸本建設がやるべきことは何なのか...。現場以外の部署で働く3人だからこその意見が交錯しました。

対談をみる